PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災2週間

震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

事務所3Fでデスクワーク中、それは突如やってきました。
一瞬軽く揺れ「ん?地震か?」と思った直後、
ドスンッ!というものすごい音とともに立っていられないくらい揺れはじめました。
迷うことなく、周りの人も含め全員机の下に避難しましたが揺れは治まるばかりか横揺れがとんでもないことに。
机にもぐったのはいいが、揺れが大きすぎて体中をあちこちにぶつけました。
そして辺りから聞こえる悲鳴と何かが崩れ落ちる鈍い音。
何分くらい続いたんだろ、体感では2~3分くらいか?
揺れが治まり周りを見渡すと、、、床一面に散らばった書類、ボロボロに崩れ落ちている壁や天井。
何が起きたのが頭は混乱するばかり。
するとすぐさま、また大きな揺れが。
すかさず机の下にもぐり、また体中をあちこちにぶつけながら必死で祈りました。
あの状況を見た後のこの揺れ。
建物が崩れ落ち、死ぬかもしれないと本気で思いました。
そして揺れが治まった直後、「落ち着いて全員外へ退避だ!」との声を聞き、障害者や女性優先で外へ退避。

外へ退避し、各部署の安否確認を終えたものの周りの状況がつかめないのでまずは各自の車に相乗りで待機。
とりあえず家族に電話するも通じず、ナビのTVはよく映らなかったのでラジオを聴いて待機していました。
すると・・・空港が津波にのまれたとか・・・想像もつかない事ばかりが聞こえてきます。

その間、外は「地面が割れるかと思った」とか「駐車場の車がぴょんぴょん跳ねてた」とか
事務所は「天井のエアコンが落ちてきた」とか「足の踏み場もないくらいいろんなものが散乱してた」とか
みんな「映画とかマンガの世界だったよ」とか話してたと思う。

そして17:00頃、とりあえず解散という事になり、1人車で帰路につきました。
その時点で海岸沿いの道路は通行止めになっており、山沿いの道を通ったのですがものすごい渋滞。
その間もいろいろなところに電話したりMailしたけどどうにも繋がらない。
唯一、父から「大丈夫か?」とのMailを一通受信できただけ。
道はボコボコだし、橋の付け根は外れかかっているのか段差がすごいし、ラジオではうちの近所の海で200~300人の水死体があがったと聞こえてくるし、もう何がなんだか。。。
そして自宅に着いたのは23:00頃、電気もつかないから懐中電灯で悲惨な状態の部屋を確認し、とりあえずその日は毛布に包まり眠れない夜に。

家族全員の安否が確認できたのは3日後。
それと同時に実家は津波にのまれたという事実も。

水道は生きてたし、カセットコンロはあったし、電気は2日目の夜に復帰したのでかろうじて空腹からは逃れられましたが
震災後3日間は本当に食料の調達が極まりなく困難で、というか店がどこも開かなくて、残っている米や味噌、インスタント食品なんかを節約しながら食べても1週間が限界。
その後も毎日一日中、自転車で空いてる店探したり、店が空いてたら2~3時間ならんで少しの食料を入手したりの日々だったなあ。
さんざん並ばされて缶ジュース2本しか買えない時もありました。
そして翌日近所のスーパーが開店との情報を入手し、開店2時間前に行くとすでに500人ほどの列が。

2週間経過した現在の状況は、ガスがまだ復帰しません。JRが死んでます。(近所の駅にずーっと列車が放置されてます)
ガソリンの入手が困難なので車があまり走っていません。
ガソリン、灯油なんかは未だに長蛇の列です。
(食品関係は少し落ち着いたか?)

震災前と同じ生活を送ることはもう出来ませんが、これから出来ることを地道にやっていくしかないです。

| 大震災 | 13:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

少しずつでもいい、負けずに一歩一歩前へ進みましょう。
がんばれ。
体調だけには気をつけてください。

| まんざな | 2011/03/27 16:59 | URL | ≫ EDIT

何か言ったところで気休めにもならないし、
適切な言葉も浮かばないのですが、
あまり無理はしないで下さい。

| (´・з・`) | 2011/03/27 21:03 | URL | ≫ EDIT

東北道は復旧したと聞いてます。
常磐道は原発の近くを通っているので、暫く不通が続くかも。

状況はこれからドンドン改善されていくのでしょうが、まだまだ
一般店舗への食糧品納品はままならないみたいです。
大きな避難所等には支援物資の供給が確立されてきているよう
ですけどね。
とにもかくにも、早く生活が落ち着く事を願ってます。

| Lespaul | 2011/03/27 21:53 | URL |

なんと言ってよいのか…
私も身近なところから東北の状況が少しでも良くなるように努力します。
どうかご自愛ください。

| セラ | 2011/03/29 19:49 | URL | ≫ EDIT

無事でよかったです。
ご家族も無事なようでよかったです。
私にできることは少ないですが応援しています。
負けないでください。

| | 2011/03/31 20:32 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/02 01:12 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shidodo.blog53.fc2.com/tb.php/1046-f8cb598c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。